叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてが1ページで全部分かるまとめ!【完全版】

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてはコミックシーモアで無料試し読みできます。
まずは無料で読んでみてください。

 

無料試し読みはこちら

▽   ▽   ▽

クリック!!

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

 

 

『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』の色気がすごい!

 

コミックシーモアで人気の漫画「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」を読みました。
恭子さんの放つ大人の色香に悶絶でした!

 

 

 

「熟れた肉体」の魅力をここまで感じられる作品はなかなかありませんww

 

 

 

1話10円なので少しでも興味を持った方は一回買ってみたら絶対にハマってしまうと思います!!

 

 

 

漫画名 叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
作者 黒猫スミス
配信 コミックシーモア
価格 1話10円
あらすじ

夏の休日、家族に連れられ叔母・恭子の家に遊びに行く事となった幸平。5年ぶりに会った叔母は幸平の幼い頃の記憶のまま、美人で優しく想い描いた通りの人だった。

 

 

ひとつだけあの頃と違ったのは、幸平が叔母から女の色気を感じていた事…

 

 

思春期真っ盛りの幸平の目には叔母は『オンナ』として映っていた。

 

 

その欲求が募ってか、間違えて飲んでしまったアルコールに酔った幸平はそのまま叔母を押し倒してしまう。

 

 

幸平の押しに負け、手コキと言う形でその場を乗り切る叔母だったが、それが幸平の初射●となり、そこから旦那や親に隠れての、叔母と甥っ子の禁断の性教育が始まるのだった…。

 

 

 

作者の黒猫スミスさんってどんな人?

 

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」の作者は黒猫スミスさんです。

 

 

黒猫スミスさんは『奪われた母娘~逃れられない肉欲の檻~』など
『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』以外にも人気のエロ漫画をたくさん描かれています。
『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』は配信が始まってすぐに大人気漫画となりました!!

 

 

 

こちらが『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』の作者黒猫スミスさんのその他の主な作品です。

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

 

 

黒猫スミスさんは今人気急上昇中の作家さんです。
『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』は今コミックシーモアでも大人気の漫画となっていますので是非読んでみてください。

 

 

 

『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』は
コミックシーモアで配信されています。

 

 

 

無料試し読みもできますよ!!

 

↓無料試し読みは、バナーをクリックしてください

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

 

 

 

『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』のストーリー

 

 

登場人物

 

恭子
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
フェロモンたっぷりの熟女。
大人ゆえに幸平の暴走を止められず、
カラダを好きにされてゆく。

 

 

幸平
叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
叔母さんに欲情している。
かなりの絶倫。
ゴムを付けるのは嫌い。

 

 

 

 

前回の出来事から二ヶ月後、恭子さんの所にまた幸平君一家がやってきました。

 

 

 

着いた早々幸平君一家は疲れているようで、食事を終えてからみんなすぐ就寝します。

 

 

 

恭子さんも寝室で旦那さんと寝てると、妙な違和感で目が覚めました。

 

 

 

目を開けるとそこには幸平くんがいてびっくり。

 

 

 

そう、幸平君が夜這いを掛けて来たんです。

 

 

 

どうしたの?と尋ねるも、幸平君はノンストップで恭子さんの服を脱がしにかかります。

 

 

 

二ヶ月の間に幸平君なりに色々調べたようで、前恭子おばさん達はセックスっていうのをしてたんだよね?といってきます。

 

 

 

しかもそれで幸平君に盛りスイッチが入ったらしく、「したい!おばさんとセックスしたい!」と大きな声で迫ってきました。

 

 

 

恭子さん一人だけなら強く拒否もしたんでしょうが、隣に夫が寝ていてこのままやり取りを続ければバレてしまいます。

 

 

 

しかもこの前の出来事を親に言っちゃうと脅してきました。

 

 

 

結局恭子さんは前回の出来事を秘密にするのと引き換えに、幸平をトイレでフェラチオすることに。

 

 

 

まだ皮の被った童貞おちんちんを恭子さんは口に含み、ジュポジュポと音を鳴らしながら顔を前後に動かします。

 

 

 

この強烈な気持ち良さに幸平君はあっという間に射精し、恭子おばさんの口の中に口内発射!

 

 

 

溜まってた大量の精液を恭子おばさんが口で吸い取り、口の中に出た精液をトイレットペーパーに出しました。

 

 

 

初口内射精の気持ち良さに幸平君はへなへなと崩れ落ちて今回は終了です。

 

 

 

今回の見所は幸平君の漲る性欲から来る暴走ですね。

 

 

 

いくら盛りがついたからとはいえ、旦那様が隣で寝てるのに夜這いを掛けるなんて相当です。

 

 

 

しかも恭子さんが目を覚ましても暴走は止まらず、「おばさん、セックスさせて!」とストレートに迫ります。

 

 

 

勢いに任せて年上お姉さんにフェラチオさせ、しかも口内発射までするんですから羨ましい限りです。

 

 

 

このフェラチオ初体験が今後の幸平君にどんな影響を与えていくのか、先の展開がとても楽しみです。

 

 

 

===================================================

コミックシーモアで叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを安全に読む方法

 

まずは下記のリンクからコミックシーモアにアクセスします。

 

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

 

ステップ1

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

ほしい漫画を選んだら「購入する」をクリックします。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

メールアドレスか、他のサービスを使ってアカウントを作ります。
メールアドレスを登録すると確認メールが届くので、メールボックスを見てみて下さい。

 

 

 

 

ステップ2

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

ご希望のプランをお選び下さい。
最初は手軽でボーナスももらえる月額540円のプランがおすすめです。
足りなくなったらポイントを追加できますのでまずは安いプランから始めるといいですね。

 

 

 

あとは画面の指示通りに進めばすぐに読むことができますよ。

 

 

 

コミックシーモアの解約方法

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてはコミックシーモアで読むことができますが
解約方法も知っておいたほうがいいと思うので画像付きで解説していきますね。

 

 

 

解約方法を知っていればいつでも解約することができるので安心ですよね。
コミックシーモアの解約はとても簡単に行えます。

 

 

 

それでは解約方法を解説していきます。

 

 

 

 

解約方法ステップ1

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

メニューの中にある「ヘルプ」をクリックしてください。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

進んだページに「サイト退会したい」という項目があるのでクリックします。

 

 

 

 

解約方法ステップ2

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

「月額メニューの解約」のボタンがあるのでそちらをタップしてください。

 

あとはナビゲーション通りに操作すれば解約が完了となります。

 

 

翌月から請求されませんので安心してくださいね。
ちなみに残っているポイントはもう使用できませんが、
今までに買った漫画はアカウントを削除しなければずっと読むことができます。

 

 

コミックシーモアは良心的な漫画サイトなのでお勧めです!

 

 

====================================================

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてはコミックシーモアで読むことができます。

 

 

無料試し読みもできますのでまずは無料で読んでみてくださいね!

 

 

↓無料試し読みはバナーをクリックしてください。

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 3話 【おばさん、セックスさせて!】

 

前回の出来事から二ヶ月後、恭子さんの所にまた幸平君一家がやってきました。

 

 

 

着いた早々幸平君一家は疲れているようで、食事を終えてからみんなすぐ就寝します。

 

 

 

恭子さんも寝室で旦那さんと寝てると、妙な違和感で目が覚めました。

 

 

 

目を開けるとそこには幸平くんがいてびっくり。

 

 

 

そう、幸平君が夜這いを掛けて来たんです。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて1話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 4話 【おチンチンをおばさんの体の中に】

 

前夜幸平君にフェラチオしてしまったことを反省してる恭子さん。

 

 

 

さすがに日中は上手く幸平君とコミュニケーションを取れませんでした。

 

 

 

今後幸平君にどう接しようかと悩みつつ寝ようとすると、またしても幸平君が寝室へやって来ました。

 

 

 

昨夜はフェラチオで逃げた恭子さんでしたが、今夜の幸平君は「ずっとチンチンがカタくって・・・興奮して眠れないよ」、「おばさんの体の中に・・・」と本気モードです。

 

 

 

もちろん恭子さんは拒否しますが、すると幸平君は昨夜同様「させてくれないとこの前の事全部家族にしゃべる」と脅してきます。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて2話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 5話 【中に出したらダメだって!ねぇ!こーちゃん】

 

二ヶ月前の出来事と昨夜のフェラチオをネタに恭子さんを脅し、とうとうセックスまでこぎ付けた幸平君。

 

 

 

いよいよ恭子さんのおまんこに挿入する所まで来ました。

 

 

 

恭子さん自ら幸平君のおチンチンを持っておまんこ入口までエスコートし、さらに指でおまんこを開きます。

 

 

 

恭子さんの指示通りに幸平君は動き、とうとう人生初のおまんこに生挿入しちゃいました。

 

 

 

入ったはいいが、生の感触にすぐイキそうになる幸平君。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて3話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 6話 【7回だっけ?多すぎてもう覚えてないわ】

 

恭子さんの体に中出しを続ける幸平君。

 

 

 

何発出してるかわからないぐらい出し続けます。

 

 

 

しかも出しても全然萎えず、幸平君のおチンチンは固いままです。

 

 

 

中出ししても幸平君の動きは止まらず、動き続けて中出ししまくります。

 

 

 

一体いつになったら終わるのよ〜と呆れ顔の恭子さん。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて4話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 7話 【昨日はココにおチンチンを挿入れたのよ】

 

日中山小屋内で作業をしてる恭子さんの所に、幸平君が現れます。

 

 

 

「よかったぁ〜おばさんの手伝いしにきてくれたのね」と笑顔で声を掛け、恭子さんはまた作業を続けます。

 

 

 

「コレ運ぶの手伝ってくれる?」と声を掛けると、なぜか山小屋入口のドアを閉める幸平君。

 

 

 

そして荷物を持って前屈みになってる恭子さんに背後から抱きつきます。

 

 

 

しかもまた前夜のように、セックスを強請りだしました。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて5話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 8話 【勝手に中に出すって悪い男の人がやることよ?】

 

山小屋で立ちバックでエッチをし、幸平君がビュクン!と中出ししてる真っ最中に「恭子〜、巻き運ぶの手伝うぞ〜」と恭子さんを呼ぶ旦那さんの声が。

 

 

 

すぐ近くに旦那さんがいるのに、恭子さんの下半身はすっぽんぽんの上に幸平君は中出しをしています。

 

 

 

今ドア開けられたら不味いし、服を着る時間もありません。

 

 

 

恭子さんは幸平君と繋がった状態でドアを少し開けて顔を出し、旦那さんと会話をして誤魔化そうとします。

 

 

 

「一人で平気だから」「それより軍手を取ってきて」「家の中に軍手あるから」と旦那を上手く山小屋から遠ざけるも、その間ずっと幸平君は中出しっぱなしです。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて6話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 9話 【恭子おばさんじゃなきゃ・・ダメなんだ】

 

就寝前に歯磨きをしてる恭子さん。

 

 

 

昼間、幸平君に強く言いすぎたかなと悩んでいます。

 

 

 

母親でもないしどこまで言っていいのかわからない、男の子のことがよくわからないようです。

 

 

 

ベッドに横になっても寝付けずにいると、下半身に違和感が。

 

 

 

そうです、今夜もまた幸平君が夜這いにやって来ました。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて7話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 10話 【寝てる恭子さんの後ろから突きまくる】

 

寝バックという変則体位、しかも恭子さんからのヘルプ無しでも無事挿入に成功した幸平君。

 

 

 

挿入した瞬間、いきなり全力でピストンを開始します。

 

 

 

あまりにも激しく動くので、「早く済ませてくれるのはいいんだけど、あんまり音を立てないでね」と声を掛ける恭子さん。

 

 

 

しかし幸平君の頭の中は、さいこ〜気持ちいい〜とエッチのことで一杯です。

 

 

 

しかも中出しはしないでと恭子さんは言ってたのに、幸平君はコッソリ中出ししたい、なんて良からぬことを考えていました。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて8話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 11話 【なんかヌルヌルしたのでてる・・】

 

今夜も恭子さんの寝室に幸平君が夜這いに来ます。

 

 

 

どうも連日夜這いに来てるようで、恭子さんも幸平君のやる気に驚いてます。

 

 

 

もう何度も幸平君とエッチしてますし、下手な問答無しに「急いで 一回だけ?」と素直に幸平君を受け入れます。

 

 

 

しかし今回は恭子さんからコンドームを手渡されました。

 

 

 

恭子さん自らがコンドームを開封し、おチンチンに装着します。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて9話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 12話 【ダメ・・・こーちゃん!抜いて・・・】

 

トイレでエッチをする恭子さんと幸平君。

 

 

 

今回はコンドームを着けてエッチをし、その後始末をしてる所から始まります。

 

 

 

「さっ部屋に戻・・」と言い掛けた所で幸平君が押し倒してきます。

 

 

 

すでにコンドームを取り外しており、生のおチンチンを幸平君は挿入しようとします。

 

 

 

「ダメだったら!」と恭子さんが拒否するも、ズン!と幸平君は生おチンチンを挿入します。

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて9話の詳しいネタバレはこちら>>

 

 

 

 

『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』はコミックシーモアで読むことができます。

 

 

無料試し読みもできますのでまずは無料で読んでみてくださいね!

 

 

↓こちらから読むことができます。

ハンディコミック【10円CP→10/1~継続】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてver2[フューチャーコミックス]LP1※スマホ専用