叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 無料 ネタバレ 16話 【家族が傍にいるのに】

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

[コミックシーモア]【2月】【AC】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて【3話10円】3/14まで

 

 

 

こんにちわ。吾郎です。叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて16話を読んだネタバレ感想を書いてゆきます。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて

 

 

前回のネタバレはこちらからどうぞ!

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて 無料 ネタバレ 11話 【なんかヌルヌルしたのでてる・・】

2017.07.11

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて16話を読んだネタバレ

 

 

幸平の性欲を満たす事が日課になりつつある恭子……

 

 

 

でもそんなエッチな日々も、終わりに近づいていました。

 

 

 

明日に帰ると、最後の食事を楽しんでいた家族。

 

 

 

でも幸平は帰りたくはなく、恭子もしれっとしながらも、どこか気持ちが虚ろです。

 

 

 

食事を終え、家族を囲んでの飲み会になった食堂で、食器の片づけに忙しい恭子。

 

 

 

そんな彼女に、幸平はここぞとばかりに近づいていきます。

 

 

 

食器を洗う彼女の無防備なズボンに手を入れ、そのまま膣を弄り出す幸平。

 

 

 

家族が傍にいるのにと、恭子は拒絶するも、彼の指の動きに膣が濡れてしまいます。

 

 

 

チンポが硬くなったと、彼女のフェラチオを強要してくる彼。

 

 

 

後でトイレで抜いてあげると言うも、彼の勃起はそれまで我慢できません。

 

 

 

もししないと、この場で生挿入する勢いの幸平。

 

 

 

恭子は仕方なく、家族にバレない様に、彼の勃起チンポを舐めだしていきます。

 

 

 

ズボンを降ろすと、ビンっとしながら突き出てくる幸平の勃起チンポ。

 

 

 

ムワッとする熱い熱が籠り、恭子に舐めてほしいとおねだりをしてきます。

 

 

 

近づけられる幸平の勃起おチンポを、仕方なくに口に咥える恭子。

 

 

 

彼女の濡れたお口に咥えられ、ぬめっとした唾液に勃起チンポの熱が冷えていきます。

 

 

 

でもムクムクと大きくなってしまう幸平の勃起チンポの熱は治まりません。

 

 

 

喉までチンポを流し込み、深く激しいフェラチオをする恭子。

 

 

 

家族が傍にいるのに、いつかバレてしまうかもとする緊張感がたまらない彼女。

 

 

 

そのまま勢いよく噴き出す幸平の精液を飲み込んでしまいます。

 

 

 

無料試し読みはこちら!※スマホで読んでください!
↓   ↓   ↓
クリック!!

[コミックシーモア]【2月】【AC】叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて【3話10円】3/14まで

 

 

 

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎては電子書籍サイトで読むことが出来ます

 

 

これで1話80円はかなり安いですね!!

 

 

 

80円でこんなに満足できるんならお買い得です!

 

 

 

無料試し読みもできますので、まずは無料で読んでみてくださいね!!

 

 

 

これは男なら必読の漫画ですよ♪